ー写真展はギャラリーで静かに見るものーそんな常識をくつがえす写真展、それがPHOTOROMP(フォトロンプ)です。ちょっとお転婆なこの写真展は、写真を見るまでに転ぶことだってあるかもしれません。それでもフォトグラファーやライダー達と同じ空気の中で鑑賞することで新しい気づきもたくさんあるはず。体験型フォトギャラリーに飛び込んでみませんか?

PHOTOROMP is a photo exhibit not like any other. Rather than keeping the works in a quiet gallery, they are exhibited in an "extreme" condition. In this wild event, we are placing viewers in the same environment as photographers and riders. Come and experience a whole new photo gallery that stimulates all of your senses.

写真 × スノートレッキング × アウトドア、それがPHOTOROMP!

PHOTOROMPはスノートレッキングをしながら写真を見てまわる新しいスタイルのアクティブな写真展。の森の中に迫力のサイズでウインタースポーツの魅力が詰まった写真が展示されています。

スノーブーツやスノーシューを履いて、写真鑑賞の旅に出かけましょう!テントブースやバーナーで淹れるコーヒーなど、雪上アウトドアコンテンツも盛りだくさんです。

Date 2018年3月17日(土)9:00〜16:00 3月18日(日)9:00〜15:00
Ticket 2,500円(スノーシューレンタル・ドリンク付) 小学生以下無料
Venue 新潟県 苗場スキー場 特設エリア
Course 写真を見ながら歩く、約2時間の周回スノートレッキングコースです。
(途中に休憩スポットもあり写真の鑑賞時間には個人差があるため、あくまで目安となります)
Ticket 2,500円(スノーシューレンタル・ドリンク付) 小学生以下無料

アウトドアコンテンツ盛りだくさん

スノートレッキング

さぁ、スノーシューを履いて広大なフォトギャラリーに飛び込みましょう!初めてでも大丈夫。自由に回るスタイルなので、自分のペースで楽しめます。

歩くスキーレンタル

滑りは腕に覚えあり&難しいことに挑戦したい!という方は、歩くスキーのレンタルもおすすめ。ウロコ板やクロカン板を履いて鑑賞に出ることもできますよ!

バーナーやテントの体験ブースも!雪の中で試せる貴重な機会です

雪上デイキャンプ

コースの途中ではogawaの人気テントがお出迎え!休憩しながらアウトドア体験もできます。ナチュラルなルックスと性能に優れたモノポールテント「ピルツ」や、快適性と優美性を併せ持つ新商品「ロッジシェルター」を設置します。雪上でデイキャンプ体験を!

アウトドアバーナー体験

寒冷地に強いSOTO製品が、人気のシリーズが使える体験コーナーをサポート!寒さにも風にも強いウインドマスターほか、コンパクトで安定した火力のレギュレーターストーブ、パワーガスなどで美味しいコーヒーや甘酒を温めながら使い心地を体験してください。

ドリンクサービス

歩きまわって疲れたら、美味しい飲み物をどうぞ。雪の中で淹れるコーヒーは格別です!また会場では地元新潟「八海山」の「麹だけでつくったあまさけ」をお試しいただけます。ノンアルコールなのでお子様でも楽しめますよ。バーナーで温めてホット甘酒を作りましょう!

カメラマンによるフォトセッションも開催!

for Kids! Couple! Family!

雪の中で素敵な1枚を撮りたいけど、カメラを持ち歩くのは不安でいつもスマホ撮影ばかり… そんな方も多いですよね。
PHOTOROMPでは、苗場の森の中に設置されたベースエリアでプロカメラマンが雪の中のあなたを撮影します!冬の思い出の1枚をぜひ。キッズはもちろん、カップルやファミリーでもどうぞ!

for Rider!

あなたのライディングを撮影してみませんか?かっこいい1枚はSNSのプロフィールにもいいですよね。PHOTOROMPのカメラマンがスキー場であなたを撮影します!今シーズンの締めくくりにぜひ。
※「フォトセッション for Rider!」は各日4名、有料となります。詳しくは下記メール及び各SNSよりお問い合わせください。

夜はゲレンデ打ち上げ花火&たいまつ滑走!

3月17日(土)20:00〜

日中にPHOTOROMPを楽しんだら、夜はシーズン最大の花火大会!
幻想的な2,000発の雪上花火と、たいまつ滑走が苗場スキー場を彩ります。
これで冬の思い出はバッチリ!あとは温泉でゆっくりと。

See fireworks and torchlight procession on the slope at night!
After you have enjoyed PHOTOROMP during the day, season's largest fireworks will light up the night! 2,000 shots will be fired into the night sky and torchlight procession will illuminate Naeba Ski Resort to add another wonderful page of your winter memory. After the event, you can soak in the onsen (hot spring) to relax.

苗場プリンスホテルの宿泊はこちら

雪を愛する若手フォトグラファーが集結!

石森 孝一 Koichi Ishimori

登山、釣り、スキーなどアウトドアを中心にフォトグラファー、ムービーカメラマンとして広告、雑誌、TV番組と活動の幅は多岐に渡る。
2017年より東京から長野県大町市に拠点を移し、さらにフィールドでの活動の幅を増やしている。

梅本 真人 Mato

東京在住ながら1年の半分近くが雪山生活のバックカントリーフォトグラファー。志賀高原を拠点に自らガイド兼フォトグラファーとして活動。
製品カタログや観光カタログに採用多数。(新富士バーナー、JYKK、K.E.M.japan、志賀高原一ノ瀬観光ポスター他)

masatoumemoto Instagram

岡田 崇 oka photo

北海道の自然の中でスキー、カヌーを楽しみながら撮影をしているフォトグラファー。ドローンでの撮影も行い、写真だけでなく動画も使って北海道の素晴らしさをInstagramで公開、発信している。

oka_photo Instagram

我満 直紀 Naoki Gaman

自身もライディングするBMXを中心に、スケートボードやSNOWを撮る青森在住の女性フォトグラファー。 2016年にはフォトブック「GIRLS BMX AUSTIN」を制作。 アメリカXGAMES、VANS BMX ProCup(US)、中国成都FISE(UCI World Cup)、エストニアSimpleSession等で撮影を経験し活動の幅を広げている。

55naoking Instagram
Naokingraph

さらに!最強パフォーマンス軍団“FOORUSH”も参戦決定!

長野県を中心に活動するアクティブパフォーマンス集団FOORUSH(フーラッシュ)。32mの輪ゴムでバンジージャンプや40mクリフジャンプ、パンツでスキー等、数々の伝説的パフォーマンスを残してきた彼ら。5人のプロスキーヤーFOORUSHが、あなたの日常を刺激的にする写真をドドーンと見せてくれます。大迫力で彼らの写真が見られるのはフォトロンプだけ!

Photographer : 山岸 惇(Jun Yamagishi)西條 聡(Satoshi Saijo)

FOORUSH WEBSITE

過酷な環境に身を置いて切られるシャッター。フォトグラファーとライダーの一瞬の勝負。そんな雪山スポーツ写真の魅力を、シャッターが切られたその“場”の空気を感じながら鑑賞する体験型写真展、それがPHOTOROMP(フォトロンプ)です。さあ、あなたも新しい写真展へ踏み出してみませんか?

会場:新潟県 苗場スキー場 特設エリア
Special event space in Naeba Ski Resort

〒949-6292 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202

電車で

上越新幹線「越後湯沢駅」東口から、路線バスで約50分(苗場プリンスホテルご宿泊の方は送迎バスあり)
■路線バス運行:南越後観光バス株式会社 025-784-3321

車で

関越自動車道
「月夜野I.C.」から国道17号線で33km(約50分)「湯沢I.C.」から国道17号線で21km(約35分)

高速バスで

苗場ホワイトスノーシャトル(横浜・品川・池袋)
■運行:西武バス株式会社・伊豆箱根バス株式会社 03-5910-2525

開催に関するお問い合わせ、取材、協賛・コラボのご連絡はPHOTOROMP実行チームまでご連絡ください
For any inquiries, media relations, sponsorship, and collaboration with the event, please contact PHOTOROMP organizing committee.

FAQ

Q
PHOTOROMP(フォトロンプ)とは、どんなイベントですか?
A
雪山で撮影されたウインタースポーツの写真を、雪の中で鑑賞する写真展です。参加者はスノートレッキングをしながら、およそ2〜3時間の雪道を歩いて各所に設置された写真を鑑賞します。写真作品は防水素材に高画質で大判出力し、雪の林の中に設置されています。
Q
どのような服装で参加すれば良いですか?
A
このイベントはスノートレッキングをしながら写真を見てまわるアクティビティ型の写真展です。雪道を2〜3時間歩けるような服装をおすすめします。スキーウエア、アウトドアウエアなどでご参加ください。またスノーシューの無料レンタルもあります。スノーシューを履く場合でも足元が濡れない靴が必要です。スノーブーツ、登山用のブーツ、長靴などでお越しください。
Q
写真を鑑賞する以外にもコンテンツはありますか?
A
フォトロンプは雪の中で遊ぶ楽しさや、アウトドアの魅力、自然の素晴らしさを伝えることを目的としています。写真の鑑賞ルートでは、動物の足跡や美しい風景と出会えるかもしれません。またアウトドア用品(バーナー等)を使用した甘酒のサービス、休憩用の雪上テントなどもご用意しています。この機会に雪上アウトドアもぜひ体験してください。
Q
悪天候の場合はどうなりますか?
A
多少の雪や雨でも開催いたします。防水機能のある服装でお越しください。雪が舞う中で見る写真展なんて、ここでしか体験できません!ただし視界不良や吹雪など事務局が危険と判断した場合には、前日の夜または当日の早朝にウェブサイトや各SNSにてご連絡いたします。チケットの払い戻しはいたしませんが、後日ノベルティをお送りいたします。
Q
スノーシューやスノートレッキングをやったことがないのですが、大丈夫でしょうか?
A
大丈夫です!思い切って雪の中に一歩を踏み出してみましょう!いままでスキー・スノボはもちろん、スキー場に行ったことがないという方にこそ体験していただきたいと思っています。PHOTOROMPは自分のペースで写真を鑑賞しながら、休憩スポットで温まったり、ベースエリアで写真を撮ったりと、自由に過ごすことができます。一般的なスノーシューツアーのように「みんなに着いて行かなくちゃ」というプレッシャーがないのでお子様連れでも楽しめます。
Q
PHOTOROMP(フォトロンプ)とは、どんなイベントですか?
A
雪山で撮影されたウインタースポーツの写真を、雪の中で鑑賞する写真展です。参加者はスノートレッキングをしながら、およそ2〜3時間の雪道を歩いて各所に設置された写真を鑑賞します。写真作品は防水素材に高画質で大判出力し、雪の林の中に設置されています。

PHOTOROMP with...

HappyPrinters HARAJUKU

「世界一ワクワクする印刷工場」をコンセプトに、誰でも本格的なものづくりができるスペースを原宿に展開。印刷の新しい楽しみ方や可能性を追求している。
運営:株式会社OpenFactory

ミマキエンジニアリング

大判インクジェットプリンター/カッティングプロッタ/3DモデリングマシンやRIPソフトウェアなどを世界約150の国と地域に向けて提供。今回は最新機種にてPHOTOROMPの写真作品出力を徹底サポート。

八海山

古くから霊峰として知られる八海山の山の麓に蔵を構える八海醸造。地酒ブームの火付け役であり、新潟を代表する有名銘柄の一つ。

SOTO

新富士バーナーが展開するアウトドアブランド。スタイリッシュで機能的な道具を通じて季節やシーンに合わせて楽しむアウトドアを提案。

ogawa

100年の歴史を持つ日本有数のテントメーカー。品質の高さと優れた快適性で人気のテントやキャンプ用品を幅広くラインナップ。

UNIFLAME

新潟燕三条のアウトドア用品・キャンプ用品総合メーカー。キャンプ初心者からこだわり派まで、使いやすく、快適にキャンプができる用品を揃える。

タクトスキーラボ

1987年創業のスキー・スノーボードのチューンナップショップ。東京目黒の他、冬季は奥志賀、一ノ瀬などにもショップをかまえ、レースからBCまで多くのライダーを支えている。

ファイントラック

創業以来、本気のアウトドアフリークが集い、本当のウエア・ギアを創り続ける国産アウトドアブランド。「遊び手=創り手」をモットーにこだわりの製品を提供している。

開催レポート

日本初となる雪上写真展「PHOTOROMP(フォトロンプ)」を開催しました!会場は新潟県苗場スキー場。ゲレンデではなく、今回特別にコースを作らせてもらった森の中。果たしてどんなイベントになったのか。その様子をレポートします!

3月17、18日の週末。2日間とも雪山では貴重な快晴!素晴らしいイベント日和となりました。受付を兼ねたベースエリアはフジロックでもおなじみの苗場食堂前。広い雪原にテントやタープを設置してお出迎えの準備です。

PHOTOROMPは、ウインタースポーツ写真を雪の中に展示し、ROMP(跳ね回る、お転婆するの意)しながら鑑賞することができるアクティビティ型写真展。「写真はギャラリーで静かに見るもの」という常識をくつがえす写真展であり、また写真を見るだけでなく自然の魅力も感じてもらうことを目的としています。

「体験型写真展」というわけで、写真を鑑賞しに行くために必要なのは“スノーシュー!”ベースエリアで装着して出発します。今回はキッズ用のスノーシューもご用意。子供には歩きにくいかな?と思いきや、なかなか快適そう!

さらにはクロスカントリースキーに挑戦する人も。晴天の雪の中、何を履いても楽しいんです!少し歩くと汗ばむような陽気で、歩き出す前にレッドブルで翼をさずかってから出発する人もいましたよ。

今回は広大な森の中に21の作品を展示。雪を愛するフォトグラファー達が出展してくれました。鑑賞ルートは、進む方向だけに小さな矢印を配置していますが、歩く道は自由!なスタイルです。

ツアー形式だと人に遅れないように気にしてしまいますが、自分のペースで歩けるフォトロンプは、キッズからおじいちゃんおばあちゃんまで、ゆったりと楽しんでいただけました。また写真作品を見るだけでなく、美しい森の風景を楽しんだり、雪解けの川を眺めたり、自分も写真を撮ったり。

時には作品に木の影が落ちたり、午後になって逆光になったりもしました。一般的なフォトギャラリーではありえないことも、広大な森のギャラリーではおもしろい演出に。参加者から「写真に落ちた影のせいで、立体感に見えて不思議でした!」という感想もいただきました。既存の枠にしばられず、自然とともに楽しむのがフォトロンプスタイル。

途中の巨大かまくらエリアでは、休憩テントがお出迎え。八海山の「麹だけでつくったあまさけ」がふるまわれました。また巨大かまくらの上は、恰好のソリコース!大人も子供もおおはしゃぎ。休憩エリアの方が疲れたという声も!?

写真を鑑賞して、歩いて、滑って。みなさん思い思いに楽しんでいただけたでしょうか?普段からウインタースポーツをモリモリ楽しむ人も、あまり雪の上をガシガシ歩くことがない人も、いろんな人が一緒に楽しめる新しいアクティビティとしてフォトロンプが浸透していったら嬉しいです。

ベースエリアではバリスタによるハンドドリップのコーヒーやホットチョコレートのお店も出店。雪の上で飲むコーヒーは格別ですね。またショットバーもあり、運動した後に仲間とビールをグビッと!最高です。

最高の2日間でした。ありがとうございました!今後もアウトドアと写真の世界に新しい風を吹かせるべく、挑戦を続けたいと思います。またフォトロンプでお会いしましょう!

Special Supporter
ミマキエンジニアリング/SOTO/ogawa/ユニフレーム/八海山/タクトスキーラボ/Red Bull/ファイントラック

主催
OpenFactory(HappyPrinters HARAJUKU)& PHOTOROMP実行チーム

■今回アクティブパフォーマンス集団として参加してくれたFOORUSHのレポートはこちら